makiのひとりごと☆

makihope.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年のダンゴ達☆

c0181248_151369.jpg


ワイド仕様も揃えたばかりですが・・・
この時期はダンゴ達に会いに行かないと!!

ちょっと遊んでもらってきました(*^_^*)

鳥取県 田後の海にて。

キャノン50D 100ミリ 外部ストロボ INOND-2000×1 S-2000×1
F13 SS1/125
[PR]
by maki-hope | 2014-04-30 01:06 | ダイビング田後 | Comments(0)

一眼ワイドデビュー☆

c0181248_2228105.jpg


今まで一眼はマクロ専用でしたが・・・ついにワイド仕様も準備出来ました(*^_^*)

いやー、楽しい!!
いい季節になってきました(*^_^*)
ワイドで撮る海はまたマクロとは違った魚たちの表情が見れて面白いです。


和歌山県みなべの海にて。

キャノン50D tokina10-17 F9 SS1/125 
外部ストロボINON D-2000×1 S-2000×1
[PR]
by maki-hope | 2014-04-18 22:31 | ダイビング田辺 | Comments(2)

デジタルピンホールで夜間撮影のワークショップ開催しました☆

メリケンギャラリーで行われたグループ展『Next One vol.4』の展示にて、展示内容に合わせた形でワークショップを開催させて頂きました。
c0181248_1442971.jpg


デジタルピンホールカメラで夜間撮影に行くワークショップを開催しました。


c0181248_1452152.jpg

まず、ピンホールを作成するための準備をします。
今回はアルミ缶を使用しました。

c0181248_1461561.jpg

上手にピンホールを作成してもらいます。

c0181248_14656100.jpg

そしてボディキャップに穴を開けて作ったピンホールを装着!

c0181248_1482223.jpg

デジタルカメラのボディに付けます。カメラ自体はこれで完成です(*^_^*)

c0181248_1492350.jpg

今回は実際に作ったデジタルピンホールを持って、夜間撮影に出かけました。
楽しいおしゃべりもあり、わきあいあいとした雰囲気でしたが、撮影は真剣です。

c0181248_1502054.jpg

素敵な作品が撮れたかな?

c0181248_151217.jpg

帰ってきて今日撮った画像より1枚選んで印刷してもらいました。


c0181248_1514719.jpg

それぞれお気に入りの場所が出来ましたね(*^_^*)




デジタル一眼レフ機は勿論、ミラーレス機も設定をきちんとすれば使う事が出来ます。
小さな針穴のみで撮影する写真はふんわりと味わいのあるものが撮れます。


今回はレンズがついてなくてもまず針の穴一つ開けるだけでこんなに写真が撮れてしまう事に驚かれていました。
ボディキャップで作ったピンホールは軽いものなので、一枚カメラバッグに入れておけば、何かの撮影に行った時に気軽にちょっと使ってみる事も出来ます。

夜は露光時間が必要ですが、昼間の撮影では1~2秒程度で撮影が可能です(昼間の晴れた日の外の場合)。

参加頂きました皆さん、本当にありがとうございました。
写真を撮っていく中での一つの楽しみ方にしてもらえたらいいなと思います。


また、機会があれば開催したいと思います。
私自身もまだまだ撮影して勉強していきたいと思います。

また開催の機会を頂き、ご協力頂いた波止場の写真学校のスタッフの皆さま、木下先生、ありがとうございました。いつもいい勉強をさせて頂き、非常に感謝しております。
[PR]
by maki-hope | 2014-04-14 01:47 | ピンホール | Comments(0)

デジタルピンホールカメラについて☆

どんなカメラで撮影しているかというと。。。

c0181248_21124849.jpg


c0181248_21131848.jpg


小さなピンホールの開いたボディキャップを付けるだけです。


あとは撮る場所を確認したらシャッターを切るだけです。
撮れるまでファインダーを覗かず、自分の眼でカメラと一緒に被写体をじっくりと見ます(*^_^*)
撮れるまでの時間が通常の撮影より長い分、自分の眼でその風景を一緒に楽しむ事が出来るのも楽しみの一つです。
シャッターが切れたら、後は撮れた画像を確認します(デジタルなので)
そうするとキラキラした夜景撮影が出来あがります(*^_^*)
かわいい花ボケがいっぱいのキラキラが簡単に楽しめます(*^_^*)


c0181248_21162171.jpg


たまにはのんびり被写体と向き合って自分も綺麗な夜景を楽しみながら撮れるのを待つのも面白いです(*^_^*)
そんな撮影もたまにはいかがでしょうか???

**********************************
皆様のご厚意により、引き続き、ネクスト展B日程でも展示させて頂いております。お近くに立ち寄られた際はぜひお越しくださいませ。
13日(日)17時までです。

☆ワークショップを開催します。
詳しくはこちら↓
**********************************
レンズの代わりに小さな針孔からの光だけで写真を撮ってみませんか?
<針孔デジタルカメラで夜間撮影に行こう!! ワークショップ開催!!
実際に針孔をつけたボディキャップを作成し、撮影に行きます!!


*日時*


B日程:4月11日(金)  19:00~21:30
C日程:4月12日(土)  19:00~21:30
   
各日程 定員10名 所要時間2時間30分
※開始時間の10分前までにmeriken gallery &cafe 受付までお越し下さい。

*場所*
meriken gallery &cafe
〒650-0042 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO
TEL.078-362-1170 FAX.078-362-2240
URL:http://meriken.jp
電話受付時間:火-日 12:00~19:30
(月曜・年末年始・当社夏期休日は除く) 
Next one vol.4開催期間中の土曜日は21時までギャラリーはopen。

*講師*
北井 麻紀子     


*参加費*
3240円(税込。当日受付にて)
ワークショップ中に撮影の作品の中から一枚選び、A4サイズにプリントして
持って帰って頂きます。

*必要なもの*
①レンズ交換式デジタルカメラ
※ミラーレス機も可。ただしボディキャップを付けたままシャッターが切れるものに限ります。
キャノンMやソニーNEXなどEマウントはマウントを装着してのレンズを付ける時と同じで、『レンズなしレリーズ有』設定にするとシャッターがおります。

②ボディキャップ
※穴を開けますので、保管時に使用されている方は別途購入される事をお勧めします。(キャノンEOSで1枚700円前後です。)
黒以外のボディキャップは暗箱にならないので使用できません。

③三脚・お持ちの方はレリーズがあると便利

④レンズとレンズキャップ、もしくは予備のボディキャップ
※ボディキャップに穴を作業中にカメラボディにほこりが入らないように出来るものであればOKです。


*申し込み方法*

下記アドレスまで本文に必要事項を入力して送信。
もしくは展示会場備え付けの申し込み用紙に記入の上、ギャラリー受付まで提出。

・申込〆切は各日程前日まで。

・申込先アドレス→contact@meriken.jp

・タイトル→「はりあなワークショップ申込/あなたの名前」

 本文→お名前・ご住所・電話番号・連絡先アドレス・希望日程をご入力下さい。


*キャンセル規定について(必ずお読み下さい)。
  
お申込みをキャンセルされる場合は必ずcontact@meriken.jpまでご連絡下さい。
ご連絡頂いた時期により、下記キャンセル料が発生致しますのでご注意下さい。
●ワークショップ開催の3日前の正午まで→無料
●ワークショップ開催の3日前の正午以降から前日の正午まで→参加費の50%
●ワークショップ開催の前日の正午以降から当日、または無連絡→参加費の100%

http://makihope.exblog.jp/21928523/
[PR]
by maki-hope | 2014-04-09 21:18 | ピンホール | Comments(0)

☆針孔デジタルカメラで夜間撮影!ワークショップ開催☆

c0181248_12585787.jpg

******************************************
レンズの代わりに小さな針孔からの光だけで写真を撮ってみませんか?
<針孔デジタルカメラで夜間撮影に行こう!! ワークショップ開催!!
実際に針孔をつけたボディキャップを作成し、撮影に行きます!!


*日時*

A日程:4月9日(水)   19:00~21:30
B日程:4月11日(金)  19:00~21:30
C日程:4月12日(土)  19:00~21:30
   
各日程 定員10名 所要時間2時間30分
※開始時間の10分前までにmeriken gallery &cafe 受付までお越し下さい。

*場所*
meriken gallery &cafe
〒650-0042 神戸市中央区波止場町6-5 上屋SO-KO
TEL.078-362-1170 FAX.078-362-2240
URL:http://meriken.jp
電話受付時間:火-日 12:00~19:30
(月曜・年末年始・当社夏期休日は除く) 
Next one vol.4開催期間中の土曜日は21時までギャラリーはopen。

*講師*
北井 麻紀子     


*参加費*
3240円(税込。当日受付にて)
ワークショップ中に撮影の作品の中から一枚選び、A4サイズにプリントして
持って帰って頂きます。

*必要なもの*
①レンズ交換式デジタルカメラ
※ミラーレス機も可。ただしボディキャップを付けたままシャッターが切れるものに限ります。
キャノンMやソニーNEXなどEマウントはマウントを装着してのレンズを付ける時と同じで、『レンズなしレリーズ有』設定にするとシャッターがおります。

②ボディキャップ
※穴を開けますので、保管時に使用されている方は別途購入される事をお勧めします。(キャノンEOSで1枚700円前後です。)
黒以外のボディキャップは暗箱にならないので使用できません。

③三脚・お持ちの方はレリーズがあると便利

④レンズとレンズキャップ、もしくは予備のボディキャップ
※ボディキャップに穴を作業中にカメラボディにほこりが入らないように出来るものであればOKです。


*申し込み方法*

下記アドレスまで本文に必要事項を入力して送信。
もしくは展示会場備え付けの申し込み用紙に記入の上、ギャラリー受付まで提出。

・申込〆切は各日程前日まで。

・申込先アドレス→contact@meriken.jp

・タイトル→「はりあなワークショップ申込/あなたの名前」

 本文→お名前・ご住所・電話番号・連絡先アドレス・希望日程をご入力下さい。


*キャンセル規定について(必ずお読み下さい)。
  
お申込みをキャンセルされる場合は必ずcontact@meriken.jpまでご連絡下さい。
ご連絡頂いた時期により、下記キャンセル料が発生致しますのでご注意下さい。
●ワークショップ開催の3日前の正午まで→無料
●ワークショップ開催の3日前の正午以降から前日の正午まで→参加費の50%
●ワークショップ開催の前日の正午以降から当日、または無連絡→参加費の100%
[PR]
by maki-hope | 2014-04-01 12:57 | ピンホール | Comments(0)
line

水中で・・・陸上で・・・撮った写真と共に語るひとりごと☆


by maki-hope
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30