makiのひとりごと☆

makihope.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お知らせ☆

私の撮った写真のポストカードをお店に置いて頂ける事になりました(*^_^*)

店名:リブレリ・アルカード(阪急古書のまち内:水曜定休)
   http://blogs.yahoo.co.jp/arthus1803

店主もダイバーの方で洋書以外にもいろんなフォトカードや天然石なども置いています♪

c0181248_2355695.jpg


なかなか撮った写真を形で見てもらえる機会は少ないので、これを機に少しでも多くの方に
楽しんで見てもらえたらそれで十分です(*^_^*)

お近くお通りの際、お時間ありましたら是非ご覧下さいませ♪
[PR]
by maki-hope | 2011-06-29 23:06 | 陸上写真こまごま | Comments(4)

梅雨はいつまでだろう?☆

c0181248_23123555.jpg


湿気との闘いの毎日・・・。

でもそんな日々でも・・・例え花言葉が『移り気』であったとしても・・・

紫陽花を見るとやっぱり癒されます♪
[PR]
by maki-hope | 2011-06-24 23:14 | 陸上写真こまごま | Comments(4)

牟岐6月☆

c0181248_12461133.jpg


久々ワイドも堪能・・・(*^_^*)透明度自体はそこまで良くなくても太陽があれば!
[PR]
by maki-hope | 2011-06-22 12:47 | ダイビング牟岐 | Comments(2)

空と海と☆

c0181248_12443532.jpg


青い空と海があればそれでいい(*^_^*)
[PR]
by maki-hope | 2011-06-22 12:45 | ダイビング牟岐 | Comments(0)

写真は心で☆

c0181248_21404942.jpg


写真は心で撮るもの・・・という話を今日聞いた。

そうかも知れない。

でもちょっぴり思う様に撮れるための道具は必要かもですね(^_^メ)

今日はいつもよりちょっぴりいいカメラを使っての撮影です♪

#kokohana
[PR]
by maki-hope | 2011-06-19 21:42 | 心に花を | Comments(0)

雨と言えば・・・☆

c0181248_753539.jpg


紫陽花☆
会社の前に咲いてるので撮ってみました♪

#kokohana
[PR]
by maki-hope | 2011-06-19 07:54 | 心に花を | Comments(2)

源平ゆかりの地~超地元編~☆

久々にめっちゃ長ーいブログ内容になりますので、前もって書いておきます。

歴史を知る事により、新しい発見がある・・・。

次の大河ドラマが『平清盛』になった事に伴い、源平ゆかりの地が多い神戸。
神戸史談会ではそれにちなんだ展示を行う事になった。


・・・らしい。というのも、私がこの神戸史談会に参加している訳では
なく、うちの父が参加しているだけですので・・・。

とは言っても一応史学地理学科の日本史専攻だったので、歴史は嫌いでは
ない。
今回は父にお付き合いし、長田区にある、源平ゆかりの地、特に平家に
かかわる場所を訪れ、撮影した。(一応カメラマンがわりらしいわ(*^_^*))
この撮影したものは抜粋し、生田神社で行われる展示の写真として使用
されるらしい。

さて、実家近くにある明泉寺。(通称大日寺とも言われている)
ここからスタート。
c0181248_19495336.jpg


このお寺はもともとは天平年間(奈良時代)に行基(結構有名なお坊さん
・・・いろんな土地を回り、開拓したえらーい人)が大輪田の泊(
現在の兵庫港あたり。今の神戸が港町になったのもここがスタート、
平清盛の日宋貿易の拠点ともなった)の改修をした際、一緒に近くも
開墾した。
真野の荒れ地(現在真野町として名前はそのまま残る)を開墾し、
その用水のため、西代の蓮池(現在蓮池町として名前は残る)を開掘
した。その蓮池の水源の上流の地がこの明泉寺にあたり、明泉が永久に
尽きる事のないように願ったのが始まりだそう。


この寺と平家とのつながりは・・・明泉寺合戦の時に平盛俊(平清盛の
側近)が陣をひいて源義経の来襲に備えたため一度焼けている。
盛俊は平家の切っての武将で山の手を任されていたが、義経の鵯越の
坂落としで破られる。
(まさか山から人が降りてくるとは夢にも思わないよね(^_^メ))

一の谷の合戦の際、盛俊の軍にいた、16歳の平知章が父知盛を助けて逃れさせ、討ち死にした塚を神戸史談会の方により、この明泉寺の中に移され、祭られている事でも有名です。

c0181248_1951114.jpg


境内には立派な松、ほっとするような紫陽花、そして牛の寺としても
有名だそうで、牛の置物もありました。

c0181248_19512987.jpg


c0181248_19515970.jpg


c0181248_19522225.jpg


この時の知章の勇士をたたえたものが源平勇士の碑と言われるもので、
これは少し下、西代に近い場所にあります。
ここにある碑は平知章、監物太郎、猪俣小平六の碑です。
ちなみに猪俣小平六は源氏方の武将で知章の上の平盛俊を打ち死にした人
です。(だまし討ちしたのでちょっと悪いやつです)

(場所は、ちょっとだけ野球で有名な村野工業高校のすぐ横にあります)

c0181248_195413.jpg


その時に知章と一緒に戦った武将が監物太郎でした。
村野工業高校を挟んで源平の碑の反対側に別に監物太郎の単独の碑があります。
c0181248_19543183.jpg


猪俣小平六にだまし討ちされた、平盛俊塚が明泉寺の少し南側に
あります。地元の人ならわかる説明をすると、明泉寺というバス停から
名倉町にあがる坂道の途中、今はゆうぇーぶというお風呂屋さんのちょい
上くらいにさみしくあります。
c0181248_19545743.jpg


猪俣小平六の命乞いに応じてしまった平盛俊は油断したところを
討たれてしまったと言われている。
平家は戦場でもお人よしが多かったとも言われているので、それが
もしかしたら敗戦の所以かもね(^_^メ)


盛俊は塚の他に墓というのも存在している。
c0181248_19554352.jpg

これは庄山町(西代から少し北側)にある。
c0181248_195655.jpg

この細い隙間から中をのぞいてみると・・・

c0181248_19562746.jpg


こんな感じで祭られている。

盛俊はこれくらいにして・・・。


長田区で祭られている武将は他に、平忠度がいる。
この人は清盛の異母弟であり、文化人でもあった。
一の谷の合戦で討たれる。

彼の腕塚と胴塚が駒ヶ林神社の近くにある。

c0181248_1957279.jpg

こちらが腕塚。入り組んだ中にあるので場所は非常に分かりにくいかも。

c0181248_19572826.jpg

こちらが胴塚。胴塚の石は実は10年ほど前はバラバラだったものを
今はきちんと修復してある。

忠度は源氏の中に紛れるという作戦をとっていたが、源氏がつけない
お歯黒をつけていたために見破られ討たれたとされる。

文武両道の人が亡くなったと惜しまれたそうです。

と、大体こんな感じです。

近くに住む人にとっては通りすぎる場所ですが、これを読んで一度
のぞいてみるのも又いいかなと思います。

今があるのは昔あっての事ですものね。





※ちなみに私の卒業論文は『大輪田の泊について』でした(笑
一番上の港が開かれたあたりだけちょっーーーーっとだけ勉強した記憶がうっすらと
あります・・・。


たまーに歴史を見るのも面白いものですね。何気ない場所がちょっと面白味を帯びてくるように
感じます♪
[PR]
by maki-hope | 2011-06-17 19:58 | 陸上写真こまごま | Comments(0)

りすみくじ☆

c0181248_12422022.jpg


しっぽにおみくじ挟んでます(*^_^*)
京都平野神社のりすのおみくじ☆
あまりのかわいさに思わず京都まで買いに行っちゃいました♪
[PR]
by maki-hope | 2011-06-10 12:43 | 陸上写真こまごま | Comments(0)

眠い眠い☆

c0181248_12151247.jpg


京都のお昼寝猫☆
[PR]
by maki-hope | 2011-06-08 12:16 | 陸上写真こまごま | Comments(0)

100人の組み写真展☆

c0181248_7504722.jpg


グループ展に出展しています。
(作家名はmaki-hopeで出しています(*^_^*))

場所はメリケン画廊→http://www.meriken.jp/access.html

6/7(火)~19(日) 
12:00~19:30(最終日は17:00、月曜日は休廊)
入場無料:カフェ併設

会場設営の準備を手伝ってきましたが、とっても見ごたえがあります♪

お近くにお寄りの際は是非お立ち寄り下さいませ♪
[PR]
by maki-hope | 2011-06-06 07:53 | 陸上写真こまごま | Comments(0)
line

水中で・・・陸上で・・・撮った写真と共に語るひとりごと☆


by maki-hope
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31